新日本住設-太陽光発電システム-の評判を調べてみました

未分類

新日本住設は太陽光発電施工の最大手。

特に関西・中部エリアではPanasonicの太陽光施工実績は2年連続一位を獲得。さらに他地域へも事業拡大しています。

新日本住設で設置する太陽光発電システムは、サポート体制や保証内容も他の施工業者では見られないほどのトップクラス。充実度がまるで違います。

新日本住設は、本サイトでご紹介している太陽光発電蓄電池の一括見積サイトにも加盟していますが、一括見積サイトによっては新日本住設をご紹介いただけないこともあります。


実際に一括見積サイトを利用してみると、幾つかの施工会社を紹介してもらえますが、紹介してもらった施工会社の中には、電話連絡や訪問すらせずに見積書だけ送ってくるだけのところや、一度の電話連絡が来たっきりでそれ以降何の音沙汰もないというところもあります。

また、一括見積サイトを利用したものの、「お住まいの地域では対応できる施工会社がない」と断られるケースもあります。

このように一括見積サイトからの対応に満足できなかったり、紹介してもらった施工会社の対応では満足いただけない場合、新日本住設へ見積りも依頼してみましょう。

新日本住設はここが違う

太陽光発電システム施工最大手

新日本住設は、設立から12,000件以上の施工実績で申し分なし。すでに設立から10年ほどで太陽光発電システム販売・施工の最大手となっています。

現在では全国に支社があるため、多くの都道府県で対応していただけます。

最大手なので、スケールメリットを価格面からも享受できることでしょう。

一貫した自社対応


新日本住設では、施工からアフターサポート,メンテナンスまで全て一貫した自社対応。全てが自社対応であることを活かした迅速丁寧な対応が強みです。

他の施工会社にあるような「売ったら売りっぱなしで、あとの施工やメンテナンスは下請け業者に丸投げ」なんてことはありません。

全てが自社施工なので、他社よりも高品質,低価格を実感していただけます。

充実すぎる3つの補償


「太陽光発電を導入したいけど、設置後の対応や災害時などへの不安が拭い去れず、導入に躊躇している」という方は非常に多いと思います。

実際に悪質な業者によって、安く設置できたものの、手抜き工事による不具合や思った出力が得られなかったという被害も出ています。

新日本住設では安心して任せていただけるよう、メーカー保証とは別に、充実しすぎるほどの3つの補償を用意しています。

他の施工会社でここまで充実した補償を付けてくれるところは、そうはありません。

住宅用発電シミュレーション補償


「住宅用発電シミュレーション補償」とは、事前に算出した年間発電シミュレーション値と実際の発電量との差が3,000円超で下回った場合、見舞金として年間5万円を限度としての支払いを設置から10年間補償するというものです。

自然災害補償


「自然災害補償」は文字通り、落雷や火災などの自然災害によって損害が発生した場合、設置から15年間補償するものです。

第三者バックアップ補償付き工事賠償補償


「第三者バックアップ補償付き工事賠償補償」とは、引き渡し日から10年間の間、施工時の不備などによって損害が発生したときにその発生部分を無償修理するというものです。

しかし、通常はこうした施工者側の瑕疵は、施工会社が補償期間中に倒産してしまうと、契約の履行が不可能になり、当然補償を受けることができません。

新日本住設では、このように万が一補償の履行ができなくなっても、第三者の補償管理会社によって無償修理をおこなえるような補償となっているので、安心していただけます。

万全のアフターメンテナンス

出張費・点検費が永年無料


太陽光システムを導入してからの定期的な訪問や簡易点検はすべて無料

不意な故障や不具合があっても、こうした定期的な点検をおこなうことで早期に発見できるため、大きな故障や事故を未然に防いでくれます。

パワーコンディショナー交換を半額提供

太陽光パネルの補償期間は20年とはなっていますが、実際のところは発電効率は素材や単結晶,多結晶などの構造上の違いによっても異なり、年数が進むにつれて多少は発電効率は下がっていくものの、日本最古のもので30年前から稼働しているものもあるくらい太陽光パネルは高寿命,高耐久,メンテナンス・フリーです。

ただし、太陽光パネルで発電した電気を家庭内の電気機器で利用できるようにするためのパワーコンディショナーの寿命は15~20年くらい。太陽光発電システムで使用する部品の中では最も劣化が進むため、パワーコンディショナーは途中交換が必要となります。


新日本住設で太陽光発電システムを設置した際には、交換時に新品のパワーコンディショナーをメーカー小売価格の半額で交換してくれます。

メンテナンスサービス


太陽光パネル自体はメンテナンスをほとんど必要としません。パネル表面にはガラスコーティングがされているため、汚れが付着したとしても雨で流されるので、通常であれば年間でもメンテナンスの費用はほとんど掛かることはありません

ただし、必要に応じて屋根に上っての点検やメンテナンスも実施してもらえるので、気になることがあれば安心して新日本住設を頼ることができます。

家庭用蓄電池やオール電化などの周辺設備も対応


新日本住設は太陽光発電システムだけでなく、家庭用蓄電池やエコキュート,IHクッキングヒーター等、スマートハウスの周辺設備にも対応可能です。

もちろん、このようなオール電化への自然故障に対しての無償修理・交換の手厚い保証(10年間)も備わっています。

太陽光パネルで発電したエネルギーを家庭内で効率よく利用するためには、こうしたトータルでのシステム導入も検討してはいかがでしょうか。

新日本住設のここが不安

あまりに条件が良すぎる・・・本当にそこまで補償できるの?

新日本住設ではこれまで述べたように、他の施工会社ではまず見られないくらいの充実した補償内容とメンテナンスサービスの充実が売りとなっています。


しかし、太陽光発電の関連業者のほとんどは、10年も続かずに倒産しているのが現実です。長期補償を約束していながら、履行できずに倒産してしまうケースがほとんどです。

その理由としては、競合他社との極端な値引き競争や人件費などの固定費の増大が挙げられます。そのため、経営力が小さい会社では10年以上の補償を付けたとしても、それまでに倒産してしまえば、それ以降の補償が全て無効となってしまいます。


また、相見積もりを取っている他社から新日本住設の充実した補償内容を伝えると、「そんな補償、本当にできるはずがない」と言われ、不安に思うかもしれません。


確かに新日本住設は設立が2009年とまだ10年ちょっとの会社ですが、この10年もの間に着実に事業拡大をおこなっており、太陽光発電システムだけでなく、注文住宅事業や電気自動車販売など、暮らしにかかわる事業を幅広く展開しています。


したがって、新日本住設の経営基盤は万全です。

また、多くの補償については国内大手保証会社が関与しているため、万が一新日本住設が倒産しても補償は継続されます

確かにどんなに順調な経営をしている会社であっても、将来のことまでは「絶対に大丈夫!」と断言することはできません。

こうした「もしも」のことを踏まえて補償体制には万全を期しているので、安心して新日本住設のサービスを受けることができます。

新日本住設のまとめ


特にこれから一戸建てを検討している方や、一戸建てを購入して間もない方であれば、早い段階から太陽光発電システム導入のメリットは計り知れません。さらに小さいお子様がいるご家庭では、光熱費の大幅削減は長期的にみてこの上ないメリットとなります。

そんな太陽光発電システムのメリットは頭で分かってはいるものの、200万円近い高額の買い物になるのでどうしても決断に躊躇してしまう方も多いことでしょう。

一括見積サービスで紹介された施工会社ではちょっと不安という方は、今なら見積り依頼フォームからお住まいの住所を入力すれば期間限定の無料シミュレーションを実施中なので、まずはお気軽に見積依頼してはいかがでしょうか?

太陽光発電
新日本住設への見積り依頼はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました